JSバックアップビューア

特徴

jsb_main.png

JSバックアップビューア

JSバックアップビューアはJSバックアップでクラウドストレージにバックアップした写真・動画データを閲覧できるアプリケーションです。
JSバックアップを用いてクラウドにバックアップした写真や動画に対して,撮影した県単位や,結婚式などのトピック単位で写真を自動で整理します。
写真一覧をひたすらスクロールしても、見たい写真が見つからない・・・といった問題がこれで解決できます。


写真や動画の閲覧に特化した高機能ビューアアプリ
JSB_viewer02.png

【左】JSバックアップのクラウドバックアップデータとスマホ内のデータをひとまとめに表示
【中央】画像を県別や国別に自動整理して表示
【右】画像をシーン別に自動整理して表示

・画像自動整理機能について
画像自動整理機能とは、撮影された物体や、文字、撮影日時、撮影場所、スケジューラの予定を複合的に分析し、"メモ"、"旅行"、"花火"、"食事"、"学校行事"など、約30のシーンに自動整理する機能です。これらの情報を複合的に分析することで、従来の画像認識技術のみによる自動整理と比べて、より的確な整理が可能になります。
例えば、入学式に20枚の画像を撮影した場合、撮影日時と撮影場所から同じイベント中の写真であること、文字認識から「入学式」であること、撮影場所から学校であることから、入学式の画像であることを特定し、学校行事に整理します。もしくは、カレンダーの予定に「入学式」が入っていれば、そこから入学式の画像であることを特定します。
また、Googleカレンダーとの連携機能を有効にすることで、Googleカレンダーに登録された予定を用いて、画像を整理することも可能です。


JSバックアップはsMedioの100%子会社である、株式会社情報スペースが開発する製品です。株式会社情報スペースの製品ページはこちら

     
pagetop