sRAS (sMedio Remote Access Solutions)

デジタル放送コンテンツ向けトータル・ソリューション

RAS_image2.png
RAS_image3-2.png

日本のデジタル放送コンテンツに対応したDLPA認証済みのトータル・ソリューション

sRAS (sMedio Remote Access Solutions)は、デジタル家電向けのSDK、モジュール、クラウドサービス群からなるDLPA認証済みのリモート視聴の開発環境を提供します。

sRASを使用することにより、デジタルTVレコーダー、ケーブルTV STBなど、デジタル放送の録画再生機器を提供されているハードウェア・ベンダー様は、リモート視聴サービスの構築に必要な機能をトータル・ソリューションとして利用することができ、短期間での実装・サービス開始が可能となります。

特徴

デジタルTV、メディアファイルのリモート視聴用のsMedio Remote Access SDK

DLPAガイドラン準拠のリモート視聴実装を、少ない工数で実現可能

既存のDMS/DMP(複数のプラットフォーム)へ実装可能なデザイン

DMS/DMPを含むトータル・ソリューションをご提供可能

JEITA/JLABSのガイドライン対応、CTTテスト要件に対応

主な構成

sMedio DMS

Linux/Android向け
デジタル録画機器にリモート視聴サーバ機能を追加するDMSコンポーネント

sMedio DMP

Android/iOS/Windows向け
モバイル機器でリモート視聴アプリケーションを開発するためのDMPコンポーネント

sMedio リモートアクセス・ゲートウェイ

sMedioがホストするクラウドサーバーにより、デバイスの登録・認証及び双方向通信を可能にするリモートアクセス・ゲートウェイ・モジュール。RFC標準のSTUN/TURNプロトコルに対応。

sMedio リモートアクセス・サーバー

sMedioがホストする、リモートアクセスサービスのための機器認証、通信路確立を行うクラウドサーバー群。DLPA RAS、RFC 3489 STUN、RFC 5766 TURN サービス。
STUNサーバはペアリングしたサーバとクライアント間でNAT/NAPTの検出やグローバルIPアドレス/ポートの通知を行うことができます。
TURNサーバはリアルタイムでのコンテンツのリレーが可能となり、クライアントがP2P接続できない場合でもコンテンツのストリーミングが可能となります。

sRASで実現する機能

DLNA・DTCP+ベースのセキュアな接続、高い接続性を実現するNATトラバーサル

DLNA 準拠のDMS サービス

ローカル・レジストレーション(ペアリング)

リモートアクセス

- P2P接続対応
- P2P接続が使用できない場合でもクラウドベースのリレー配信(TURN)も対応
- DTCP+ でプロテクトされたコンテンツのファイル転送

クライアント・アプリは数多くのお客様のプラットフォームで検証・出荷済み

Android/iOS/Windows用クライアント・アプリ向けの開発キット

モバイル・インターネット環境へのコンテンツ・ストリーミングの最適化

  • DLNAコンテンツの宅外からの視聴

- ダウンロードなしでのリアルタイム・ストリーミング
- 携帯向けメディア・プロファイルに適合したビデオのトランスコード

日本の放送コンテンツの仕様に対応・準拠

  • DTCP+ 準拠のコンテンツ保護
  • DLPA 認証済み
  • NexTV-F ガイドラン準拠

業界標準に対応

  • CTT テストで要求される再生機能をサポート(タイムシーク、ブックマーク、トランスコーディングなど)
     
pagetop