社長挨拶

 当社は2015年3月に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。これもひとえに、皆さまのご支援・ご高配の賜物と深く感謝申し上げます。株式公開をさせていただきましたこと御礼申し上げます。 当社はデジタル家電、スマートデバイス、PC等に向けた最先端のソフトウエアを高い競争力で提供することを目的として2007年に創業いたしました。以来、業界を代表するメーカー様の厳しい要求に応える製品群を提供し続けマルチメディアとワイヤレスコネクティビティ関連技術のリーディングカンパニーとして実績を重ねてまいりました。

 その間にも当社を取り巻く環境は凄まじいスピードで変化をしており、当社としては既存のお客様を大切にし、かつ、新しい時代の要請に応えるべくIoT(モノのインターネット化)社会に必要な技術とサービスを提供するリーディングカンパニーとして経営改革と技術開発を積極的に進めてまいりました。 

 IoTの実用化には、7つの課題があるといわれております。

  •  1)データ量の爆発的な増加
  •  2)IPv6への対応
  •  3)相互運用性
  •  4)セキュリティー
  •  5)リアルタイムのモニタリング
  •  6)ビッグデータの解析
  •  7)テスト/計測装置業界の動き(出展:2015年6月EE Times Japan)

 当社は2)、3)および4)の課題に取り組み、近い将来実現することが予想されるIoT社会に貢献する新たな目標を設定いたしました。

 また、当社は、知覚認証(Cognitive Solution)と人工知能(Artificial Intelligence)を組み合わせたソリューションの開発も加速してまいります。
当社の強みである、スピード重視の技術開発と国際展開力をフルに生かしステークホルダーの皆さまが価値を感じ、満足感を得られる企業であることを志す所存であります。
今後とも一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2016年10月
代表取締役社長

田中 俊輔
pagetop